コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンビー伯 ダンビーはく

百科事典マイペディアの解説

ダンビー伯【ダンビーはく】

英国の貴族,政治家。1665年下院議員となり,チャールズ2世に登用されて1673年大蔵卿となり,伯爵を授かった。チャールズの親フランス政策を支持して,フランスのルイ14世からの資金援助を仰ぐドーバー条約に荷担したかどで1679年議会の弾劾を受け,ロンドン塔に投獄された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダンビーはく【ダンビー伯 Thomas Osborne,Earl of Danby】

1631‐1712
イギリスの政治家。1673年大蔵卿となり財政改革に努めたが,チャールズ2世の親仏政策に同調し,ルイ14世から資金援助を受けるというドーバーの秘密条約に荷担したため,79年議会の弾劾をうけロンドン塔に投獄された。84年に釈放されてからは国王に批判的となり,名誉革命に協力。革命後は枢密院議長としてふたたび行政の中心にすわったが,95年収賄の罪を問われ失脚した。【浜林 正夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ダンビー伯の関連キーワードモンタギュー(公)チャールズ[2世]ウィリアム[3世]

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android