大蔵卿(読み)おおくらきょう(英語表記)Lord Treasurer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大蔵卿
おおくらきょう
Lord Treasurer

イギリスの財務府高官。起源は中世にあるが,近代国家の公職としては,16世紀後半に大蔵省 Treasuryが財政官庁 Exchequerから分離したあとに発達。それを受けて 1714年以降常に複数の大蔵委員が任じられることになり,その首席,大蔵総裁 First Lord of the Treasuryは首相となっていった。財政担当大臣の職は財務府長官 Chancellor of the Exchequerがつとめたが,19世紀前半まで首相が下院議員のときはこれを兼任した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大蔵卿の関連情報