コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダール川 ダールがわDalälven

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダール川
ダールがわ
Dalälven

スウェーデン中南部を流れる川。全長 520km。コッパルベリ県西部の山地に発し,南東,次いで北東に流れ,イェブレ南東約 30kmでボスニア湾に注ぐ。発電所が多く,流域には銅,鉛,亜鉛,鉄などが豊富に埋蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダール川
だーるがわ
Dallven

スウェーデン中部を流れる川。上流は東ダール川と西ダール川に分かれている。両者はスカンジナビア山脈中部に源を発し、スウェーデン中部の針葉樹林帯をほぼ並行して南東流する。東ダール川はシルヤン湖を通過し、同湖の約30キロメートル下流で西ダール川と合流して本流となる。河口の上流70~80キロメートルの地点から北東に向きを変えて流れ、ボスニア湾に注ぐ。長さ520キロメートル、流域面積2万9000平方キロメートル。上・中流域はダーラナ地方とよばれ、有名なスキーマラソン(バーサロペット)が開かれるモーラやファールンは、観光地としてとくに名高い。[田口雄作]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ダール川の関連キーワードドランメン川スウェーデンダーラ[川]ノールランドガンジス川ウプサラ県ウーメ川

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android