コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チガ族 チガぞくChiga; Kiga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チガ族
チガぞく
Chiga; Kiga

ウガンダ西南部およびルワンダ北部に住むバンツー語系の一民族で,人口約 120万。周辺のアンコーレ族トロ族ニョロ族と共通の言語を話す。 180以上の父系氏族に分れ,ある種の食物と通婚のタブーを守る。亜氏族ごとに村をつくり,一夫多妻婚を行う。家長の権力は強大である。村以上の政治単位はなく,ルワンダ人などの侵攻には氏族の長老の指揮下に戦った。海抜 2000mの山岳地帯でひえ,豆,もろこしを植え,やぎと羊を飼う。 1910年代にイギリス支配に反抗し,数千人の犠牲者を出して鎮圧された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のチガ族の言及

【ウガンダ】より

…【中村 和郎】
[住民,社会]
 国名が〈ガンダ族の国〉に由来するように,ガンダ族が最大の人口(1983年で17.8%)を持つ。ついでテソ族(8.9%),アンコーレ族(8.2%),ソガ族(8.2%),ギス族(7.2%),チガ族(6.8%),ランゴ族(6.0%)などが有力である。 ウガンダの住民構成は,さまざまな種族の移住の歴史により複雑になっている。…

※「チガ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android