コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チスジノリ(血条苔) チスジノリThorea okadai Yamada

世界大百科事典 第2版の解説

チスジノリ【チスジノリ(血条苔) Thorea okadai Yamada】

九州中南部の霧島火山系に沿う河川に生育する淡水産の紅藻で,分布が特徴的であることから,熊本県菊池川と鹿児島県川内川の生育地が天然記念物に指定されている。体は糸状,暗紫色で多くの枝を出し,長さ10~45cmになる。粘質で柔らかく,幼時は全面に長さ10~30μmの毛状の同化糸を密生する。紅藻綱ウミゾウメン目ベニモズク科に所属し,似た種類に沖縄やマリアナ群島に生育するシマチスジノリT.gaudichaudii C.Ag.がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のチスジノリ(血条苔)の言及

【オキチモズク】より

…和名は松山市の〈おきち泉〉という小さな池から流出する小川で最初に発見されたことにより,その生育場所は国の天然記念物に指定されている。近似の淡水藻で,同様に国の天然記念物(熊本県菊池川,鹿児島県川内川)となっているチスジノリThorea okadai Yamadaは同化糸がほとんど分枝しないことで区別できる。【千原 光雄】。…

【オキチモズク】より

…和名は松山市の〈おきち泉〉という小さな池から流出する小川で最初に発見されたことにより,その生育場所は国の天然記念物に指定されている。近似の淡水藻で,同様に国の天然記念物(熊本県菊池川,鹿児島県川内川)となっているチスジノリThorea okadai Yamadaは同化糸がほとんど分枝しないことで区別できる。【千原 光雄】。…

【淡水藻】より

…淡水藻は海産のものに比べて微細なものや小型のものが多く,もっとも大きい車軸藻のホシツリモでもせいぜい2m余である。ほかに大きいものとして,直径25cmくらいになる緑藻のマリモや長さ40~50cmになる紅藻のチスジノリなどがある。しかし,全体の生物量は大きい数値を示すので,第一次生産者として水界の生態系において淡水藻が果たす役割は大きい。…

※「チスジノリ(血条苔)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android