コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チヂミ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

チヂミ【(朝鮮)】

朝鮮料理の一つ。小麦粉を水で溶き、えび・いか・牡蠣(かき)などの魚介類、ねぎ・にんじんなどの野菜、キムチなどの具材を混ぜ合わせ、お好み焼きのように平たくのばして焼いたもの。仕上げに溶き卵をかけて焼き上げることも多い。しょうゆ・酢・ごま油などを混ぜたたれにつけて食べる。◇韓国南東部の慶尚道(キョサンド)地方の方言で「焼いたもの」の意。朝鮮語では「ジョン」または「プチムゲ」というが、日本では「チヂミ」のほうが一般的。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

チヂミ

〔朝鮮語〕
朝鮮風お好み焼き。小麦粉や卵で作った生地に、野菜や魚介類などを加えて薄く焼き、チョジャン(辛口酢味噌)をつけて食べる。パジョン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

チヂミの関連キーワードコチヂミザサ(小縮み笹)エゴノネコアシアブラムシチヂミトサカ(縮鶏冠)ウミトサカ(海鶏頭)チヂミザサ(縮み笹)トゲトサカ(棘鶏冠)調布市の給食死亡事故バイ(巻き貝)コンブ(昆布)キマダラセセリキバナトサカウミトサカチヂミザサペペロミア蜆縮凉鼓集コジャノメノウサンゴトゲトサカパジョン熱帯植物

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チヂミの関連情報