コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チフビン チフビン Tikhvin

2件 の用語解説(チフビンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チフビン
チフビン
Tikhvin

ロシア北西部,レニングラード州の都市。サンクトペテルブルグ東南東約 200kmにあり,チフビンカ川に臨む。1560年創建のチフビン修道院のまわりに形成された町で,19世紀初めのチフビン水路の開発により商業中心地として発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

チフビン【Tikhvin】

ロシア連邦北西部,レニングラード州東部の都市。人口7万2000(1993)。サンクト・ペテルブルグの東方200km,ボルガ川バルト海に結ぶ水路であるチフビンカ川に臨む。木材化学食品工業小間物生産,製菓業がある。付近にボーキサイト鉱山もある。1560年に修道院が建立されたのが町の起源。1941年11月から12月にかけての第2次世界大戦中の独ソ戦でのヒトラー軍に対するチフビン作戦の成果は,ソ連軍の対ドイツ戦史の中で大きな評価を得ている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チフビンの関連キーワードレニングラードКалининградСталинградГатчина宮殿広場Гостиный дворセンナヤ広場トロイツキー橋夏の宮殿Волхов

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone