コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャップマンシマウマ Equus burchelli chapmani; Chapman's zebra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャップマンシマウマ
Equus burchelli chapmani; Chapman's zebra

奇蹄目ウマ科。体の縞と縞との間に薄いかげ縞をもつ個体が多いが,ほとんど真黒なものもあり,縞模様変異に富む。前後肢には縞がほとんどない。普通5~20頭の家族群で生活しているが,乾季には 100頭以上集ることがある。アフリカ南部の明るい草原地帯に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャップマンシマウマ
ちゃっぷまんしまうま
Chapman's zebra
[学]Equus burchelli antiquorum

哺乳(ほにゅう)綱奇蹄(きてい)目ウマ科の動物。サバンナシマウマの一亜種で、南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、ジンバブエにかけて分布する。体高1.3~1.45メートル。胴体の縞(しま)と縞の間の白色部に、淡褐色の陰縞がある。南方のものをダマラシマウマDamara zebraとして、別亜種にすることがある。[祖谷勝紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャップマンシマウマの関連情報