コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンソン(昌城)郡 チャンソンChangsǒng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンソン(昌城)〔郡〕
チャンソン
Changsǒng

北朝鮮,ピョンアンプク (平安北) 道の北部,スプン (水豊) 湖の南岸に接する郡。郡庁所在地はチャンソン。郡域の 95%がカンナム (江南) 山脈に属する標高 200~1000mの山地である。 1962年金日成前主席の現地指導が行われて以来,山地の総合的利用に関する全国の模範となって,「黄金の山」と呼ばれている。山林資源の開発と,放牧,養蚕,養蜂や果実酒,味噌の醸造,工芸などが総合的に進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャンソン(昌城)郡の関連キーワードピョンアンプク(平安北)道

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android