チャールズ・ジョセフ ウォルフ(英語表記)Charles Joseph W0lf

20世紀西洋人名事典の解説

チャールズ・ジョセフ ウォルフ
Charles Joseph W0lf


1827 - 1918
フランスの天文学者。
元・モンペリエー大学教授,元・パリ大学教授。
モンペリエー大学教授を経て、1862年パリ天文台に勤務。子午儀による観測、天文時計の改良などに従事した後、スペクトル観測に転じた。スリット、レンズのない直視分光器の考案、’67年ライエとともに、現在ウォルフ・ライエ星と呼ばれるスペクトルW型の最初の星を発見。そのほか水星の黒滴現象の解明、プレアデス星団の最初のカタログを発表した。’92年パリ大学教授となり「パリ天文台史」をはじめ、宇宙誕生に関する論文などを執筆した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android