コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリ(智異)山 チリさんChiri-san

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チリ(智異)山
チリさん
Chiri-san

韓国,キョンサンナム (慶尚南) 道,チョルラプク (全羅北) 道,チョルラナム (全羅南) 道の省境にある山群。ソベク (小白) 山脈の一部。最高峰のチリ山 (1915m) のほかノゴ (老姑) 壇,パニャク (般若) 峰などがある。たびたびの隆起で高位,中位,低位の3段階の平坦面が生じ,ノゴ壇は高位平坦面の一つである。多雨地域で,森林におおわれ,古くから薬草,木材の産出で知られた。韓国有数の名山で,華厳寺,泉隠寺,双渓寺などの古刹があり,森林,渓谷の美と相まって訪れる人が多い。華厳寺は李氏朝鮮時代後期の木造建築である大雄殿などの国宝を擁する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チリ(智異)山の関連キーワードチョルラナム(全羅南)道チョルラプク(全羅北)道チリ(智異)山国立公園ナムウォン(南原)市ソベク(小白)山脈クレ(求礼)郡大韓民国

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android