コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリ津波 チリつなみ Chilean Tsunami (of 1960)

1件 の用語解説(チリ津波の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

チリ津波

1960年5月24日わが国を襲った近代以後最大の遠地津波。チリ沖で起きたマグニチュード8.5の地震によって起きた津波はチリ沿岸で20mを超し、 23~24時間後わが国を襲い、数mの高さに達し、三陸地方を中心に全国で死者122、行方不明20の被害をもたらした。津波の周期は長く40分程度で あった。この津波はハワイ島ヒロ等にも大きな被害を与え、これを契機として国際的な太平洋津波警報組織が確立された。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チリ津波の関連キーワードヘクト木村泰賢遠地津波害獣本朝又もや我が国神川彦松川原次吉郎明治三陸津波

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チリ津波の関連情報