コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬) ツキヌキニンドウLonicera sempervirens; coral honeysuckle; trumpet honeysuckle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)
ツキヌキニンドウ
Lonicera sempervirens; coral honeysuckle; trumpet honeysuckle

スイカズラ科のつる性常緑低木で,北アメリカに分布する。日本原産のスイカズラ (別名ニンドウ) と同属で,茎が葉を貫いているようにみえることから和名がつけられた。属名のロニケラの名で流通することもある。花冠は漏斗形で2唇形,明るい橙黄色に紅色を帯びる。スイカズラと違って香りはないが,トレリスパーゴラ,フェンスなどにからませると美しい。本来は常緑であるが,寒地では落葉し,やや育ちにくい。日当りと水はけのよい環境を好み,挿木でふやすことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android