コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツキヌキニンドウ

百科事典マイペディアの解説

ツキヌキニンドウ

北米東部原産のスイカズラ科の常緑つる性低木。庭木,切花用に植栽倒卵形の葉を対生するが,花の下部にあるものは基部が互いにくっつき,1枚の葉を枝が突き抜けているように見える。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のツキヌキニンドウの言及

【スイカズラ(忍冬)】より

…また香りが強いこともあって忍冬酒ともする。 ツキヌキニンドウL.sempervirens L.(英名trumpet honeysuckle,coral honeysuckle)は明治中期に日本に渡来し,観賞用として植えられる北アメリカ原産のつる性低木。対生する葉の基部が互いに合着し,茎が葉を突き抜いているように見えるので,この名がある。…

※「ツキヌキニンドウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツキヌキニンドウの関連キーワードスイカズラ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android