コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルコベア

2件 の用語解説(ツルコベアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ツルコベア

コベア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツルコベア
つるこべあ
[学]Cobaea scandens Cav.

ハナシノブ科コベア属の多年生つる草。メキシコ原産で、春播(ま)き一年草としても栽培される。基部は木質化し、巻きひげは刺激に敏感で、数分で巻き付き運動をおこす。花は芳香があり、鐘状で長さ約5センチメートル、初め淡黄緑色でしだいに紫色に変わる。先端部は濃色で浅く5裂する。萼(がく)は大きく、淡黄緑色で5裂し、花の基部を包む。繁殖は実生(みしょう)、挿木により、垣根にはわせるほか、鉢植えで行灯(あんどん)仕立てにしてもよい。8℃以上で越冬する。コベア属は熱帯アメリカに18種あるといわれるが、日本ではあまり栽培されない。[高林成年]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone