コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティランノサウルス Tyrannosaurus

翻訳|Tyrannosaurus

世界大百科事典 第2版の解説

ティランノサウルス【Tyrannosaurus】

白亜紀後期に生存した地上最大の二足歩行の肉食性恐竜。爬虫綱双弓亜綱竜盤目の獣脚亜目Theropodaに属する。体長15mに達し,高さは6mになる。北アメリカとアジアのモンゴルから知られている。頭骨は1.5mの大きさがあり,側方は薄く,上下に高い。二つの大きな側頭窓のほかに上顎骨と前顎骨の間に第3の小さい側頭窓が開く。歯はよく発達し,前後にするどい鋸歯縁がある。前顎骨に4本,上顎骨に12本,歯骨に13~14本の歯が植立している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ティランノサウルスの関連キーワードティラノサウルスタルボサウルス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android