コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティルトアップ工法 ティルトアップこうほう tilt-up construction method

3件 の用語解説(ティルトアップ工法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティルトアップ工法
ティルトアップこうほう
tilt-up construction method

サイトプレハブ工法の一種。大型コンクリート板を建て起して組立てる工法。地上で屋根,壁,床などの大型コンクリート板を製作し,クレーンなどで吊上げて組立て,建物を構築する。 1907年アメリカで初めて採用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ティルトアップ工法【ティルトアップこうほう】

建設現場で大型のコンクリート板(PCパネル)を製作した後,組み立てて建造する工法。普通,パネルは,床パネル,外壁パネル,間仕切パネルに分けられ,これをクレーンでつり上げて組み立てる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ティルトアップこうほう【ティルトアップ工法】

建設現場でコンクリート板を製造し、クレーンで建て起こして組み立てる工法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のティルトアップ工法の言及

【大型パネル工法】より

…現在においても大型パネル工法は5,6階建て以下の中層集合住宅に数多く用いられている。
[ティルトアップ工法]
 大型パネル工法と似た工法にティルトアップ工法tilt‐up construction methodがある。これはあらかじめ建設現場の地上面で外周壁などの大型パネルを製作し,その後,このパネルを立て起こし組み立てる建築の施工法である。…

※「ティルトアップ工法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ティルトアップ工法の関連キーワードPC生コンクリートプレハブ住宅コンクリートパネルコンクリートプレーサープレキャスト鉄筋コンクリート変位型コンクリーション木質系プレハブ工法オープン工法プレハブ工法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone