コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイデ山 テイデさんPico de Teide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テイデ山
テイデさん
Pico de Teide

アフリカ大陸北西岸沖,スペイン領カナリア諸島最大の島テネリフェ島にある活火山。スペイン本土も含めたスペイン領の最高峰で,標高は 3718mに達し,山頂部は万年雪に覆われている。直径約 60m,深さ約 30mの中心火口は活動を停止しているが,ほかに多数の小さな活火口をもち,しばしば溶岩などを噴出。 1705年には北西斜面を流下した溶岩流がふもとのガラチコの町の大半を覆い,その港をほぼ埋めつくした。周辺一帯はテイデ国立公園に指定されており,下部斜面ではバナナ,サトウキビ果樹などの栽培が盛ん。 2007年世界遺産の自然遺産に登録された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android