テキストクリティーク

精選版 日本国語大辞典の解説

テキスト‐クリティーク

〘名〙 (Text-kritik) 文献学の一分野。諸伝本を比較考証して、正しい原典を見いだそうとすること。また、その研究。原典批判。本文批判。〔本と校正(1965)〕
※方丈記私記(1970‐71)〈堀田善衛〉二「いわば方丈記の原典考査、テキスト・クリティクの上の問題であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android