テキストクリティーク

精選版 日本国語大辞典「テキストクリティーク」の解説

テキスト‐クリティーク

〘名〙 (Text-kritik) 文献学の一分野。諸伝本を比較考証して、正しい原典を見いだそうとすること。また、その研究。原典批判本文批判。〔本と校正(1965)〕
方丈記私記(1970‐71)〈堀田善衛〉二「いわば方丈記の原典考査、テキスト・クリティクの上の問題であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android