テニュアトラック制(読み)てにゅあとらっくせい(英語表記)tenure track system

知恵蔵miniの解説

テニュアトラック制

若手研究者が自立した研究環境で研究・教育者としての経験を積み、最終審査によって終身雇用が保障された専任教員となる制度。この制度により終身雇用を保障された教員をテニュアと言う。米国の大学で発祥し普及した制度で1970年には米国の全大学教員のうち55パーセントがテニュアだったが、2007年には31パーセントに低下している。日本では、06年より文部科学省がテニュアトラック制の導入を進める事業を実施しており、13年現在、多くの大学で同制度が取り入れられている。

(2013-8-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android