コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルノーポリ Ternopol'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルノーポリ
Ternopol'

ウクライナ西部,テルノーポリ州の州都。首都キエフの西南西約 370km,ドネストル川支流セレト川にのぞむ鉄道・道路交通の要地。 16世紀にポーランドの町として記録に現れ,1772年オーストリア領に,第1次世界大戦後ポーランドへ,1939年ソ連領,91年ウクライナの独立とともにウクライナ領。 19世紀に鉄道が開通してから商工業が発展し,食品 (食肉) ,綿織物,電気器具,農業機械,製陶などの工業がある。医科,工科,教育,財政・経済の各大学がある。第2次世界大戦で市街は大損害を受けたが,16世紀と 18世紀にそれぞれ建造された聖堂が残っている。人口 21万 8000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テルノーポリの関連キーワードアジュキエウィッツチェルノフツイクロッホマールユシチェンコポドリアペッヒ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android