コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドネストル川 ドネストルがわreka Dnestr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドネストル川
ドネストルがわ
reka Dnestr

別称ドニエストル川。ウクライナモルドバを流れる川。全長 1352km。流域面積7万 2100km2カルパート山脈北斜面,ポーランドとウクライナの国境付近に源を発し,ほぼ南東流してウクライナとモルドバの国境をなしたのちモルドバに入り,黒海へ注ぐ。上流部は山地河川であるが,ガリチから下流はゆるやかに流れる。 12月~3月は結氷するが,温暖な年には凍結しない。河口からガリチまでは小船舶が航行可能,ソロキまでは定期便が運航している。流域にはリボフキシニョフなどの大都市が発達しているが,本流沿いには大都市はなく,ウクライナのモギリョフポドリスキー,モルドバのソロキ,チギナチラスポリなどが主要都市である。モルドバのドゥボサルイにダム,発電所がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドネストル川の関連キーワードカーメネツポドリスキーイバノフランコフスク州沿ドニエストル共和国イバノフランコフスクドニエストル[川]フメリニツキー州チェルノフツイ州ポドリスク丘陵テルノーポリ州ルーマニア史ホチムの戦いベッサラビア黒土地帯文化テルノーポリルイブニツァ黒海沿岸平原オデッサ州ビニツァ州オデッサリボフ州

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android