テロ支援国家(読み)テロシエンコッカ

デジタル大辞泉の解説

テロしえん‐こっか〔‐シヱンコクカ〕【テロ支援国家】

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。
[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イランスーダンシリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年10月に指定解除。過去には他に、南イエメン・イラクリビアキューバが指定されていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テロ支援国家

国際テロ活動への支援を繰り返している国家に対し、米国務省が指定する措置。北朝鮮に対し、▽武器や関連装備の輸出・販売の禁止経済援助の禁止▽多方面にわたる金融取引の制限――などが科せられる。北朝鮮は2008年、キューバは15年に指定を解除された。今回の再指定により、指定国は北朝鮮、イラン、スーダン、シリアの4カ国となる。

(2017-11-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テロ支援国家の関連情報