コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テーブル山 テーブルさんTable Mountain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テーブル山
テーブルさん
Table Mountain

南アフリカ共和国南西部,西ケープ州のケープ半島北部にある山。アフリカーンス語では Tafelberg。ケープタウンの背後に位置し,頂上は平坦なテーブル状をなす。最高点は 1086mのマクリアーズビーコン峰。植生に富む。冬の北西風により年降水量は 1500mmにも達する。1929年ケーブルカーが開通。クワズールー・ナタール州にも同名の山がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テーブル山
てーぶるさん
Table Mountain

南アフリカ共和国南部、ケープ・タウンの南に接する、頂部の平らな(テーブル状の)丘。標高約1000メートル。ほぼ水平な侵食に強い砂岩(古生層)が頂部を構成するため、このような形となった。観光地になっている。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

テーブル山の関連キーワードテーブルさん座(テーブル山座)世界のおもな植物園ケープ・タウンテーブルさん座テーブル湾樹雨

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android