ディスク・ミラーリング(読み)ディスク ミラーリング

ASCII.jpデジタル用語辞典「ディスク・ミラーリング」の解説

ディスク・ミラーリング

ハードディスクの故障に備えて、複数のハードディスクにまったく同じデータを同時に保存すること。主にディスクアレイRAID)における複製を指し、ミラーリングするRAIDをRAID 1という。RAID装置がなくても、バックアップ・ソフトを使うことで外付けのハードディスクなどにミラーリングできる。なお、ミラーリングという言葉は、鏡のように完全に同じものを映し出す、という意味で広く使われる。たとえば、バックアップや共有を目的として、サーバーにファイルをコピーすることをミラーリング・アップロードと呼ぶ。また、複数のディスプレーに同じ画面を表示することをミラーリング・ディスプレーと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android