コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスク・ミラーリング ディスク ミラーリング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディスク・ミラーリング

ハードディスクの故障に備えて、複数のハードディスクにまったく同じデータを同時に保存すること。主にディスクアレイ(RAID)における複製を指し、ミラーリングするRAIDをRAID 1という。RAID装置がなくても、バックアップ・ソフトを使うことで外付けのハードディスクなどにミラーリングできる。なお、ミラーリングという言葉は、鏡のように完全に同じものを映し出す、という意味で広く使われる。たとえば、バックアップや共有を目的として、サーバーにファイルをコピーすることをミラーリング・アップロードと呼ぶ。また、複数のディスプレーに同じ画面を表示することをミラーリング・ディスプレーと呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ディスク・ミラーリングの関連キーワードデュプレキシング

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android