ディック ミラー(英語表記)Dick Miller

20世紀西洋人名事典の解説

ディック ミラー
Dick Miller


1928.12.25 -
米国の俳優。
ニューヨーク市生まれ。
働きながら演技の勉強をし、ブロードウェイの舞台に立つ。テレビにも出演していたが、脚本家を志してハリウッドに行く。1955年「広野待ち伏せ」で映画デビュー。ジャンルを問わずに出演。80年代はジョー・ダンテの作品に必ず出演している。30年以上のキャリアで70本を越す作品に出演している。他に「ダラスの熱い日」(’73年)、「ニューヨーク・ニューヨーク」(’78年)、「グレムリン」「ターミネーター」(’84年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android