ディビッド ブルース(英語表記)David Bruce

20世紀西洋人名事典の解説

ディビッド ブルース
David Bruce


1855.5.29 - 1931.11.27
英国の細菌学者,病理学者。
元・英国陸軍軍医学校病理学教官。
メルボルン生まれ。
熱帯病の研究で有名。エジンバラ大学で学び、1883年英国陸軍軍医となる。1888年ドイツのコッホに師事。その後英国陸軍軍医学校病理学教官を5年間務めた。1887年マルタ熱の病原体をマルタ島で発見、1895年には睡眠病の病原体トリパノソーマをアフリカで発見したほか、1903年トリパノソーマをツェツェバエが媒介することを確認した。著書「Preliminary Reort on the Tsetse Fly Disease or Nagana in Zululand,Durban」(1895年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android