ディマシュキー(英語表記)al‐Dimashqī

世界大百科事典 第2版の解説

ディマシュキー【al‐Dimashqī】

1256‐1327
シリアの地理学者。ダマスクスの出身。カズウィーニーの《被造物のふしぎ》に似た宇宙論と地理学を結びつけたような《陸と海のふしぎ》の著者として知られる。これは宇宙全体から,この地球の博物誌や地理までを含んだもので,12世紀以来同種のものが多く書かれている。ディマシュキーの記述は,他からの引用にあたってはいくぶん無批判的ではあるが,他では見いだせない情報も含まれている。【湯川 武】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android