ディラックの方程式(英語表記)Dirac equation

法則の辞典「ディラックの方程式」の解説

ディラックの方程式【Dirac equation】

最初,電子について発見された相対論的な波動方程式で,後に同じようにスピン1/2の粒子についても利用できるように拡張された.自由電子については

となる.ここで波動関数 ψ(x)は四成分,c光速m は電子の質量,α=(α1,α2,α3),β は四行四列のエルミート行列で,I単位行列としたとき

αiαj+αjαi=2δijI αiβ+βαi=0

ij=1,2,3)

β2I

を満足する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android