コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディラックの方程式 ディラックノホウテイシキ

法則の辞典の解説

ディラックの方程式【Dirac equation】

最初,電子について発見された相対論的な波動方程式で,後に同じようにスピン1/2の粒子についても利用できるように拡張された.自由電子については

となる.ここで波動関数 ψ(x)は四成分,c は光速,m は電子の質量,α=(α1,α2,α3),β は四行四列のエルミート行列で,I単位行列としたとき

αiαj+αjαi=2δijI αiβ+βαi=0

ij=1,2,3)

β2I

を満足する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ディラックの方程式の関連キーワードトマス‐フェルミ‐ディラックの方程式クラインのパラドックスディラックの空孔理論量子波動方程式エルミート行列ディラック粒子質量光速