デイビッド マコーレー(英語表記)David Macaulay

20世紀西洋人名事典の解説

デイビッド マコーレー
David Macaulay


1946 -
挿絵画家,デザイナー
英国生まれ。
アメリカの美術学校で学ぶ。ペン画をふんだんに用いて、建設の過程を解説した「カテドラル―最も美しい大聖堂のできあがるまで」(1973年)でコールデコット次点賞を受けた。ピラミッド都市の地下、古城を解説した絵本などがある。他の作品に「都市―ローマ人はどのように都市をつくったか」(’74年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android