デイビッド マコーレー(英語表記)David Macaulay

20世紀西洋人名事典の解説

デイビッド マコーレー
David Macaulay


1946 -
挿絵画家,デザイナー
英国生まれ。
アメリカの美術学校で学ぶ。ペン画をふんだんに用いて、建設の過程を解説した「カテドラル―最も美しい大聖堂のできあがるまで」(1973年)でコールデコット次点賞を受けた。ピラミッド都市の地下、古城を解説した絵本などがある。他の作品に「都市―ローマ人はどのように都市をつくったか」(’74年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android