コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デサリーヌ デサリーヌ Dessalines, Jean-Jacques

2件 の用語解説(デサリーヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デサリーヌ
デサリーヌ
Dessalines, Jean-Jacques

[生]1758頃
[没]1806.10. ポルトープランス
ハイチ独立運動の指導者。皇帝 (在位 1804~06) 。黒人の奴隷の子として生れ,1791年独立運動に参加,1802年にはフランス軍に降伏したが,03年再度蜂起してフランス軍を破り,翌 04年独立を宣言した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デサリーヌ
でさりーぬ
Jean Jacques Dessalines
(1758―1806)

ハイチ独立運動の指導者、皇帝。「デサラン」ともいう。1791年の黒人の反乱に参加。トゥーサン・ルーベルチュールの独立運動を黒人軍の副官として助け、その逮捕後はフランス軍に対する反撃を指導し、撃退した(1803)。1804年1月1日に独立を宣言、原住民の呼称ハイチを国名とした。ついで皇帝となりジャック1世と称した。白人プランターの放棄した土地を国有化し、06年には「土地はハイチ国民のものである」と明記した憲法を制定したりしたが、反乱が起こり暗殺された。[後藤政子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デサリーヌの関連キーワード階乗Nエヌ頃・比没・歿勃・歿・没N末端残基Diaz de la Peña,N.Politeia tōn Romaiōn

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone