コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デザイン・コンセプト でざいんこんせぷとdesign concept

知恵蔵の解説

デザイン・コンセプト

デザインのバックボーンとなる基本的な考えのこと。コンセプトの直訳は「概念」。現在の一般的な解釈とは若干異なるが、このデザイン・コンセプトという言葉が、いち早く浸透したのが広告業界である。その解釈は、商品を売りやすくするための工夫、売り方に対する戦略の立案、広告の中心となるアイデアといった具合にかなりの幅がある。 これに対し一般的な解釈では、可視化されたデザインにあって、動物の背骨のように全体を貫いているデザイナーの創作意図や目的、思いなど目に見えない概念のことを意味する。いずれにしても、デザインにとって、不可欠なものであることは間違いない。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デザイン・コンセプトの関連キーワードハンドレッド・イヤーペンコンピュータ史(年表)成田スカイアクセス播磨科学公園都市カピバラさん蝶野正洋三宅一生

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デザイン・コンセプトの関連情報