コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュシャンジュ Duchange, Gaspard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュシャンジュ
Duchange, Gaspard

[生]1662. パリ
[没]1757.1.6. パリ
フランスの版画家。 1707年アカデミー会員。 J.オードランの弟子。作品には旧約ならびに新約聖書のための 27枚の版画がある。「版画のコレッジオ」とも呼ばれ,コレッジオの原作による銅版画『イオとジュピテル』『レダ』『ダナエ』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デュシャンジュの関連キーワード伊丹勝長江戸座シャンパーニュビドルからくりパスカル(Blaise Pascal)ボイル(Robert Boyle)三方五湖モリエール礼拝統一法

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android