コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュプイトラン拘縮 でゅぷいとらんこうしゅく Dupuytren's Contracture

1件 の用語解説(デュプイトラン拘縮の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

でゅぷいとらんこうしゅく【デュプイトラン拘縮 Dupuytren's Contracture】

[どんな病気か]
 手のひらや指の腱膜(けんまく)(腱をおおう膜)の肥厚と収縮によって、主として薬指や小指がしだいに曲がって変形する病気です。
 50~60歳で発症することが多く、5対1の割合で男性に多くみられ、半数以上は両手におこります。
 原因は不明ですが、手をよく使う職業の人や糖尿病、頸椎症(けいついしょう)などに合併しておこることが多いといわれています。
[症状]
 まず薬指、小指の手のひらの部分に結節(けっせつ)(かたいしこり)ができます。この結節は、ときに軽く痛むこともありますが、ほとんどは痛みをともないません。
 放置しておくと、結節の数と大きさが増し、連なって少しずつ手指の関節が曲がっていきます。
 足の裏や陰茎(いんけい)の皮下に同じような結節ができることもあります。
 薬指、小指の手のひらの部分に皮下結節があり、皮膚のひきつれがみられれば診断できます。ただし、古い傷あとと区別する必要があります。
[治療]
 指の変形が軽いうちは、手指を伸ばす装具をつけて矯正(きょうせい)できることがあります。
 指の曲がりが強く、動きにくくなると、手術が必要となります。手術で厚くなった腱膜を切除します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

デュプイトラン拘縮の関連キーワードパーム生体認証タブラバヤ何心地不死身足底腱膜炎掌底手の平手の平を返す銀行キャッシュカードの生体認証

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone