デラウェア[州](読み)デラウェア

百科事典マイペディア「デラウェア[州]」の解説

デラウェア[州]【デラウェア】

米国北東部,大西洋岸の。略称Del.,DE。デラウェア湾西岸の海岸平野を占める南北に細長い州で,全州が平坦地。工業化が進んでおり,デュポン・ド・ヌムール社をはじめとする化学工業の中心で,食品加工,繊維など各種の工業が発達。養鶏も盛ん。主要農産物は小麦,野菜類。住民の生活水準は高い。1631年にオランダ人が入植。1664年英国領になり,1776年まではペンシルベニア植民地総督の監督下にあった。1776年の独立13州の一つ。1787年に最初に連邦加入,ファースト・ステートと呼ばれる。州都ドーバー。最大都市ウィルミントン。5047km2(米国の州で小さいほうから2番目)。93万5614人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「デラウェア[州]」の解説

デラウェア[州]【Delaware】

アメリカ合衆国,大西洋岸中部の小州。略称Del.。独立13州の一つで,連邦加入1787年,1番目。面積5328km2,人口72万(1996)。州都ドーバー,最大都市ウィルミントン。州名はイギリスのバージニア植民地初代総督デ・ラ・ウェアDe La Warrにちなむ。デラウェア半島北東部,デラウェア湾に臨み,海岸平野が大部分を占める低平な州で,最高点の標高はわずかに134m。ロード・アイランド州に次いで小さく,人口は5番目に少ないが,人口密度の高い州として知られ,ボストンからワシントンD.C.にかけてのびるアメリカ・メガロポリスの一部をなす。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android