デラウェア州(読み)デラウェア(英語表記)Delaware

デジタル大辞泉 「デラウェア州」の意味・読み・例文・類語

デラウェア(Delaware)

米国東部の州。州都ドーバー。独立13州の一。近郊農業地帯で、化学などの工業も盛ん。→アメリカ合衆国補説
ブドウの一品種。実は紫褐色で小粒。
[類語](葡萄山葡萄巨峰マスカット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「デラウェア州」の意味・わかりやすい解説

デラウェア〔州〕
デラウェア
Delaware

アメリカ合衆国,大西洋岸に突出したデルマーバ半島の北東部を占める小さな州。州都ドーバー。南部は低平な海岸平野で,北部には丘陵が連なる。元来はインディアン,デラウェア族の居住地であったが,1609年 H.ハドソンがデラウェア湾とデラウェア川に到達,翌年バージニア総督デ・ラ・ウェア卿にちなんで命名した。 31年オランダ人が初めて入植したが失敗,38年スウェーデン人が現在のウィルミントンの地に入植し,付近一帯をニュースウェーデンと呼んだ。 55年オランダがこの地を征服し,ニューネザーランドと改称したが,64年以降イギリスがオランダに代って支配。アメリカ合衆国独立に際しては,独立十三州 (→十三植民地 ) の一州であったばかりでなく,1787年 12月7日に合衆国憲法を他州にさきがけて批准した州として知られ,「一番目の州」「ダイヤモンドの州」という名称をもつ。水力を利用して古くから工業が発達し,アメリカ合衆国で最も工業化の進んだ州となった。缶詰をはじめとする食品加工,化学製品,自動車,金属,鉄,造船などの工業が立地。農業はブロイラー飼育と野菜,果実の栽培が盛ん。面積 5240km2。人口 89万7934(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android