デリカテッセン

精選版 日本国語大辞典「デリカテッセン」の解説

デリカテッセン

〘名〙 (delicatessen) ハム、ソーセージ、サラダ、缶詰などの調理済み食品。また、それを売る西洋料理の惣菜店。デリデリカ
※古川ロッパ日記‐昭和三五年(1960)一二月一六日「デリカテッセンのレバーペースト、スモークド・ハムペーストつけて、大いに食ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

栄養・生化学辞典「デリカテッセン」の解説

デリカテッセン

 調理済み食品で,簡単に食卓に出せるように調理した商品.転じてそれを売る店にも使われる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「デリカテッセン」の解説

デリカテッセン(〈ドイツ〉Delikatessen)

調理済みの洋風惣菜そうざい。また、その惣菜を売る店。デリカ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android