コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デリー,至徳の対象 デリーしとくのたいしょう Délie,objet de plus haute vertu

1件 の用語解説(デリー,至徳の対象の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デリーしとくのたいしょう【デリー,至徳の対象 Délie,objet de plus haute vertu】

フランス,ルネサンス期の〈リヨン派〉の詩人,モーリスセーブの詩集。1544年刊。題名は〈理念l’idée〉のアナグラムで,理想の女性を賛美しようとする詩人の意図をあらわすとされる。構成は8行の序詞のあとに10行の短詩を449個並べ,寓意的な挿図を50個そのあいだに規則的に挿入した,きわめて意図的なものとなっている。セーブは年少の女流詩人ペルネット・デュ・ギエに恋したが,ここにおいては対象の女性は詩人の内心において美化観念化され,それとの精神的な合体を詩人はねがって,希望と苦悩のさまざまな局面を経めぐったのち,やがて愛の不滅についての確信にいたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デリー,至徳の対象の関連キーワードカリヨングロテスクフォーレフランドル楽派ルネサンスカロリングルネサンスカベルネ四大発明リヨナソーセージリヨン風

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone