コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルフト焼き デルフトヤキ delft/delftware

1件 の用語解説(デルフト焼きの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

デルフト焼き

デルフト(Delft)▼オランダ南西部の都市で、ハーグ市南東に位置し、現在の市街周辺は工業地帯。歴史的には法学者グロティウスの生誕地であり、また一五八四年に独立戦争の指導者オランイェ公ウィレム一世が暗殺された地である。ここで生産される陶器「デルフト焼き」は一四世紀から生産され、一七~一八世紀中頃には全ヨーロッパで有名となった。デルフト焼きは酸化錫の釉による彩色陶器であり、白地に青の模様があるものが多い。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デルフト焼きの関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷デルフトオランダ坂オランダ渡り海牙ウィレムデルフスハーフェンビネンホフミッデルブルフ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デルフト焼きの関連情報