コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・ロス・アンヘレス Victoria de Los Angeles

世界大百科事典 第2版の解説

デ・ロス・アンヘレス【Victoria de Los Angeles】

1923‐
スペインソプラノ歌手。バルセロナ音楽院に学ぶ。1947年ジュネーブ国際コンクール第1位。この頃から50年代にかけて《ラ・ボエーム》(マドリードロンドン),《ファウスト》(パリ),《ナクソス島アリアドネ》(ミラノ)等の主役を歌って国際的なオペラ歌手として活躍し,61年にはバイロイト音楽祭で《タンホイザー》に出演した。しかし60年代半ばからオペラよりもむしろ歌曲の演奏に身を入れるようになる。気品のある透明な声の持主で,スペインの近代歌曲やドビュッシーラベルフランスの作品に名演奏を残している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デ・ロス・アンヘレスの関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正キネマ旬報