デ・ロス・アンヘレス(英語表記)Victoria de Los Angeles

世界大百科事典 第2版「デ・ロス・アンヘレス」の解説

デ・ロス・アンヘレス【Victoria de Los Angeles】

1923‐
スペインのソプラノ歌手。バルセロナ音楽院に学ぶ。1947年ジュネーブ国際コンクール第1位。この頃から50年代にかけて《ラ・ボエーム》(マドリードロンドン),《ファウスト》(パリ),《ナクソス島アリアドネ》(ミラノ)等の主役を歌って国際的なオペラ歌手として活躍し,61年にはバイロイト音楽祭で《タンホイザー》に出演した。しかし60年代半ばからオペラよりもむしろ歌曲の演奏に身を入れるようになる。気品のある透明な声の持主で,スペインの近代歌曲やドビュッシー,ラベルらフランスの作品に名演奏を残している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android