コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・ボエーム ラ・ボエーム La Bohème

4件 の用語解説(ラ・ボエームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・ボエーム
ラ・ボエーム
La Bohème

ジャコモ・プッチーニ作曲の 4幕のオペラ。1896年トリノ初演。台本はアンリ・ミュルジェールの小説に基づき,ジュゼッペ・ジャコーザとルイジ・イリカが作成。1830年頃のパリを舞台に,貧しい芸術家たちの友情と悲恋を描いたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラ・ボエーム

プッチーニの4幕のオペラ。1894年−1895年に作曲され,1896年トリノで初演(指揮はトスカニーニ)。原作はフランスの作家H.ミュルジェ(ミュルジェール)〔1822-1861〕の短編集《ボヘミアンボエーム)の生活情景》(1851年出版)。
→関連項目パバロッティ藤原歌劇団

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ラ・ボエーム

イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニイタリア語による全4幕のオペラ(1896)。原題《La Bohème》。『ボエーム』とも呼ばれる。19世紀のパリを舞台にし、詩人ロドルフォと薄幸の女性ミミの悲恋を描いた作品。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラ・ボエーム
らぼえーむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラ・ボエームの関連キーワード外套ボエームマノン・レスコーアルジェのイタリア人修道女アンジェリカジャンニ・スキッキ西部の娘トゥーランドットプッチーニ・フェスティバルプッチーニ, ドメニコ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラ・ボエームの関連情報