トコロア(英語表記)Tokoroa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トコロア
Tokoroa

ニュージーランド,ノース島中部,ワイカト川上流域の火山台地上の都市。周辺は牧羊酪農林業地帯で,製材合板,紙パルプ工場,酪製品工場により,第2次世界大戦後急成長した。人口1万 7200 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トコロア
ところあ
Tokoroa

ニュージーランド北島中北部、火山台地を刻むワイカト河谷上流部の都市。人口1万4430(2001)。付近は牧羊、酪農、林業(植林)で知られる。南郊のキンレースKinleithには紙、パルプの大工場があり、トコロアはその住宅地として1940年代末から発展した。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android