コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トポタキシー topotaxy

1件 の用語解説(トポタキシーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トポタキシー【topotaxy】

ギリシア語のtopos(場所)に由来する接頭語topo‐を,taxis(配列,順序)に由来するtaxyに組み合わせた造語。固相中で,もとの相の物質から温度,圧力,雰囲気構成物質等の拡散添加あるいはそれらの組合せによって新相が転換・形成されるときに,新旧両相それぞれ結晶構造から定まる結晶学的な方位関係を相互にもつ組織を示すこと。天然鉱物では磁硫鉄鉱が白鉄鉱と黄鉄鉱に変化した場合などの例が報告されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トポタキシーの関連キーワードイコン帰納ギリシア禁欲聖餐美学ローマ字アナロジーパラドックスハルマゲドン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone