コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタクラウンオートドライブ

1件 の用語解説(トヨタクラウンオートドライブの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

トヨタクラウンオートドライブ

高速道路や混雑しない郊外において、ある速度になったとき、コントロールスイッチを適当にセットするだけで、アクセルペダルを踏むことなしに道路の起伏に関係なく50~120キロの一定速度で走行できる自動速度制御装置ブレーキを踏むと作動が自動的に解除される。遠心ガバナーウェイトと可逆回転の直流モーター組み合わせアクセラレータをコントロールする装置で、一定速度で走行できる。ミッションチェンジをするものではない。オートドライブを作動させて走行中、その一定のスピードを変えたい場合は、オートドライブスイッチダイヤルを回すことにより加減速できる。クラウンエイトオプション装備として採用され、日本では最も早かった。保管場所トヨタ博物館 (〒480-1131 愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道41番100号)
製作(製造)年1964
製作者(社)トヨタ自動車工業株式会社
資料の種類その他
現状保存・公開
型式名トヨタクラウンエイト オートドライブ
製作開始年1964
協力者 
エピソード・話題性 
その他事項社名:トヨタ自動車株式会社;記入部課名:技術管理部企画グループ (電話番号)0565-23-6340;記入者名:大須賀 和男、仁木 千敏;関連工業会:社団法人自動車技術会;1.資料名称:自動車用部品;2.所在地(組織名称):トヨタ博物館;2.所在地(住所):〒〒480-1131 愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道41番100号;3.管理所有者(電話番号):0561-63-5151;4.担当者(所属):トヨタ博物館 学芸・展示グループ;資料の種類:その他(資料);現状:保存;公開・非公開の別:公開;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタクラウンオートドライブの関連キーワードインターチェンジ高速道路名神高速道路高速道路機構首都高速道路公団阪神高速道路公団高速道路の整備西日本高速道路

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone