トラウマ(心的外傷)を受けた子どもの反応(読み)とらうましんてきがいしょうをうけたこどものはんのう(英語表記)Post-traumatic Stress Disorder of Childhood

家庭医学館の解説

とらうましんてきがいしょうをうけたこどものはんのう【トラウマ(心的外傷)を受けた子どもの反応 Post-traumatic Stress Disorder of Childhood】

[どんな病気か]
 災害や事故、身近な人の虐待(ぎゃくたい)など、突然の激しいストレス状況におかれると精神的失調を生じることがあります。とくに子どもの場合、おとな以上にこのようなストレスに弱いため、(コラム「トラウマを受けた子どもに出現しやすい症状」)のような症状が出現しやすいと考えられます。
[治療]
 まず、子どもに安心感を与えることが必要です。ことばだけではなく、抱きしめてあげたりするのもよいでしょう。子どもが悲しみや恐怖感情を話すようなら、十分に聞いてやり、恐怖の体験を思い出してパニックになっているようなら、今はそうしたことはおこらないということを子どもが理解できるように時間をかけて話してあげましょう。また、子どもを長時間ひとりぼっちにさせない、他の子とよく遊ばせるといった配慮も必要です。
 こうした工夫をしても状態が変わらないようなら、児童精神科などの専門機関に相談してみましょう。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android