トラウマを受けた子どもに出現しやすい症状(読み)とらうまをうけたこどもにしゅつげんしやすいしょうじょう

家庭医学館の解説

とらうまをうけたこどもにしゅつげんしやすいしょうじょう【トラウマを受けた子どもに出現しやすい症状】

①突然、不安になったり、興奮したりします。
②突然、現実にないようなことを言い出します。
③必要以上におびえたり、敏感すぎます。
④落ち着きがなくなったり、集中力がなくなります。
⑤表情の動きが少なく、ボーっとしています。
⑥引きこもって周りの人とかかわりがなくなります。
⑦眠りません。
⑧くり返し恐ろしい夢を見ます。
⑨著しい赤ちゃんがえりがあります。
⑩自分が悪いからこんなになったとか、あれこれ心配しすぎます。
⑪頭痛、腹痛吐き気めまいなど、からだの症状を訴えます。
⑫からだの一部が動かなくなったり、意識がなくなって倒れたりします。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android