コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラマメ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラマメ
とらまめ / 虎豆

インゲンマメPhaseolus vulgaris L.の1品種。半分は白く、残り半分は淡褐色に濃褐色の縞(しま)状斑点(はんてん)があり、トラの紋様に似る。
 おもに煮豆として使用される。インゲンマメのなかではもっとも味がよいとされ、価格もやや高い。鍋(なべ)に水をたっぷり入れて煮立て、塩を少量入れてさらに20分ほどゆでる。次にゆで汁を一度捨て、重曹少量を加えた水で、ゆっくりと柔らかくなるまで煮る。煮汁を捨て、濃い砂糖汁に入れて煮つめる。[星川清親]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

トラマメの関連キーワードインゲンマメ(隠元豆)ウズラマメ

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android