コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリホス・エレーラ トリホス・エレーラTorrijos Herrera, Omar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリホス・エレーラ
Torrijos Herrera, Omar

[生]1929.2.13. サンチアゴ
[没]1981.7.31. パナマ西方山岳地帯
パナマの軍人,政治家。陸軍学校卒業。 1952年パナマの国軍にあたる国家警察隊に入隊。 1960年代の初めに運河地帯にあるアメリカ合衆国反乱鎮圧訓練学校で教育を受けた。 68年大佐に昇進。同年 10月 11日,クーデターを起し誕生後 11日目の A.アリアス政権を打倒,みずから国家警察隊長官となり,革命政府の最大実力者となった。 72年には新憲法を制定して大統領制を復活したが,形式的な存在とした。国家警察隊長官に国家元首と同等の権限を6年間与え,その最高指導者の地位につき,社会,経済改革を進める一方,77年アメリカと新運河条約を締結,パナマ民族主義を強力に打出した。 78年 10月民政移管後も黒幕実力者として君臨したが,81年7月飛行機事故で死亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トリホス・エレーラの関連キーワード民主革命党[パナマ]ノリエガ・モレナモスコソ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android