コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンチアゴ Santiago

翻訳|Santiago

7件 の用語解説(サンチアゴの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

サンチアゴ【Santiago】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

サンチアゴ

サンティアゴ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サンチアゴ【Santiago】

チリの首都。大都市域人口507万6808(1995)。チリ中央部,標高520mの盆地にあり,東側にアンデス山脈がそびえる。西約100kmの太平洋岸には同市の外港,チリ最大のバルパライソ港がある。1541年ペドロ・デ・バルディビアPedro de Valdivia(1497‐1553)によって建設され,最初の要塞はサンタルシアの丘に置かれた。気候は地中海式気候であるため夏乾燥しており,降雨は冬の6,7月にある(年350mm)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンチアゴ
サンチアゴ
Santiago

チリの首都。同国中部,太平洋岸から約 100km内陸にあり,西の海岸山脈,東のアンデス山脈,北のチャカブコ山脈に囲まれた高原に位置する。標高約 520m。地中海性の温暖な気候で,最暖月1月の平均気温 20.6℃,最寒月6月は 8.6℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サンチアゴ
サンチアゴ
Santiago

正式名称はサンチアゴデロスカバイェロス Santiago de los Caballeros。西インド諸島中部,ドミニカ共和国北西部の都市。シバオ谷中部にあり,ヤケデルノルテ川にのぞむ。ドミニカ第2の都市で,1494年クリストファーコロンブス (または 1495年その弟バルトロメ) により建設されたといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サンチアゴ
サンチアゴ
Santiago

パナマ中西部の都市。ベラグアス州の州都。アスエロ半島基部の太平洋岸低地に位置する。パナマ最古の集落の一つで,植民地時代に繁栄,当時の美しい建築物が多数残っている。現在周辺の農業地帯に産する米,コーヒートウモロコシ,家畜などの集散地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンチアゴの関連情報