コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルヒーヨ・モリナ Trujillo Molina, Rafael Leónidas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルヒーヨ・モリナ
Trujillo Molina, Rafael Leónidas

[生]1891.10.24. サンクリストバル
[没]1961.5.30. サントドミンゴ
ドミニカ共和国の軍人,政治家。 1918年軍隊に入り,27年将官となった。 30年 H.バスケス大統領に対するクーデターで政権を掌握し,同年大統領選挙に当選。以来 31年間ドミニカ共和国を独裁的に支配し,30~38,42~52年大統領をつとめた。その間,国内に安定と繁栄をもたらしたが,国民の基本的人権と政治的自由を奪い,多数の政敵を処刑したため,政敵により暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トルヒーヨ・モリナの関連キーワードサントドミンゴドミニカ革命党バラゲールカストロボッシュ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android